×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

八百長、買収の証拠アリ!?亀田興毅と孫は韓国でも酷いバッシングwww

八百長、買収の証拠アリ!?亀田興毅と孫は韓国でも酷いバッシングwww

亀田興毅の試合、ダウン取られるも判定勝ち?!

 

WBAバンタム級タイトルマッチがつい先日韓国で行われ、
速報が入ってきました。

 

八百長、買収の証拠アリ!?亀田興毅と孫は韓国でも酷いバッシングwww

 

世界14位の孫正五(ソンジョンオ) 対 王者・亀田興毅が
対戦し、途中亀田興毅が

 

ダウンを奪われましたが、なぜか結果は亀田興毅の判定勝利。
これに対して韓国陣営は判定結果に満足いかず、
八百長ではないかとネットでもバッシングを受けています。

 

韓国で試合をしたのに、
なぜ亀田興毅の八百長なのかというと、
バックに日本陣営のTBSが付いていたようです。

 

今回の試合について、韓国では「明らかにおかしい。」
「勝ちを買収したのでは?」との声が。

 

八百長、買収の証拠アリ!?亀田興毅と孫は韓国でも酷いバッシングwww

 

実際のところ、判定を決めるまでに
かなり時間がかかっていた模様で、亀田興毅がダウンを
取られてしまったけれど、

 

買収されているので亀田興毅を「勝ち」に
しなければならない。
というとこで、時間がかかっていたと思われます。

 

相撲と同じで昔から八百長が多かったというボクシング界。

 

今回の試合は素人目でも
亀田興毅の負けだと思っていた視聴者からしてみても
驚きの結果でしょう。

 

見ている視聴者は楽しみにしているのに、
八百長だと分かると嫌気がさします。
正々堂々と勝負してほしいものです・・・・。

 

というか、八百長で買っても面白くないですし、
この結果に大変怒りをあらわにしている韓国陣営は
今後起訴する可能性もあるんだそうです。
今後、亀田興毅はどうなるんでしょうかね。